上野基大・語ります

ソニー生命に入社
上野基大/自分を語る1 ・・・本日は宜しくお願いいたします。ソニー生命をお知りになったきっかけはなんでしょうか?
上野・・・ある自己啓発セミナーでライフプランナーの方と出会った事がきっかけです。それまでソニー生命の事は知りませんでした。生命保険業界には全く興味がありませんでしたので。

・・・その方と会った時の第一印象はどうでしたか。
上野・・・そのセミナーで二回連続で会って、食事に行きましょうという事になりその場で初めて生命保険会社の人という事を知りました。
保険の話も全然しなくて何でも相談しやすい人だと感じました。健康の話、タバコはこんなにお金掛がかるよねとか、この人は色々な話を聞いてくれる人だという印象でした。


・・・上野さんは何故ライフプランナーになろうと思ったのですか。上野基大/自分を語る1
上野・・・内容も良いと思ってそのライフプランナーから保険に加入したんです。普通は契約が終わった後には余り合わないというイメージを持っていたのですが、そのライフプランナーは私のことを構ってくれました。『上野くんこんな研修があるので一緒に行きませんか』『映像を作るプロの友達が居るから会ってみませんか』と、色々なことを言ってくれる人でした。面白い人だなと思ったのと同時に『こんな仕事をしてみたい』と思うようになったことがきっかけでしょうか。生命保険の関わり方、こんな仕事あるんだ、そしてライフプランナーという仕事をかっこいいと思いました。

・・・起業しようとは考えていなかったのですか。
上野・・・その事は考えていました。そのタイミングとも合ったのだと思います。ライフプランナーと会ったセミナーも起業しようという理由で行ったセミナーでしたので。
上野基大/自分を語る1
・・・入社を決めた理由を具体的に挙げるとどんなことでしょうか。
上野・・・一番は、自分の時間をお客様に使える事が凄く圧倒的に多いなと思えたからでしょうか。
私を担当していたライフプランナーが『こんな情報があるよ』『こんな紹介人をするよ』と私の為に使ってくれている時間を感じました。年中お客様の為に動いているんだということがまず一つです。
それからフルコミッションという報酬体系でしょうか。フルコミッションだからと言うより企業したかったからという意味に近いと思います。自分の行動がそのまま報酬になればそれがお互いの幸せになるとおもっていました。そして最後には職場の環境でしょうか。金沢支社のライフプランナーは、明るくプラス思考の方が多いと思います。私の担当者がお節介な人だと思っていたら、そういう人が多いと思います。こんな環境だったら自分がもっと成長出来るということを実感しました。

・・・起業するよりもライフプランナーになった方が良いと思った訳ですね。
上野・・・正直そうです。やはり起業には不安もいっぱいありました。本当に一人でやっていけるのか、失敗したらどうしようとか、と考えていました。どうしようかなという時に、ライフプランナーという仕事がある事を知って一気に心を動かされました。
起業しようと思っていた事業である動画制作は、ライフプランナーになりお客様を喜ばせる一つの方法として使えるんじゃないかと思いました。自分の得意とする事を趣味というよりもお客様を喜ばれる方法として使えるなら一番熱いなと思いました。

上野基大として
上野基大/自分を語る1
・・・上野さんのお客様になるとどんな良い事がありますか。
上野・・・気軽なお付き合いが出来ると思います。友達のようにと言いますか。生命保険以外の事でもお付き合いが出来ると思います。
私は映像やパソコンのスキルを持っていて一般の人よりは詳しいと思いますので、そういった情報もお伝えできると思います。
実際にイベントの相談に乗ったり、今の自分が結婚する年代ですので、結婚式で使う映像の相談などは結構多いと思います。保険でのご紹介ではなくそちらの方が多いくらいですね(笑)

・・・上野さんにとってライフプランナーって何でしょうか。
上野・・・何でも相談出来る人、でしょうか。常々思っていますがライフプランナーとお客様との関係は生命保険だけのお付き合いだけではないと思っています。生命保険以外の事でご相談を頂いた時には非常に嬉しいと感じます。それからこれは理想なのですが、『上野さんが聞けば解決できる』と思って貰える人、ジャンルを問わずに聞いてみよう、と信用を頂けるライフプランナーが理想です。けど。

・・・上野さんの長所を挙げるとすれば何でしょうか。
上野・・・人見知りをしない事でしょうか。それから、人からの頼みは断らないです。自分の時間を削ってでも、困っているなと思ったらやってしまいます。
そして。決断が早いほうだと思います。車の購入も20分位で決めました。

・・・それでは欠点を教えてください。
上野・・・欠点は、八方美人ですね。『何を考えているか分からん』と言われることもあるので。それから抑揚がないと思います。感情を表に出しづらいんです。映画やテレビを見ても泣いたりしないタイプです(笑)。
生命保険とは
上野基大/自分を語る1・・・上野さんにとって生命保険とはなんでしょうか。
上野・・・家族や自分への気持ちだと思います。生命保険は守りたい家族のために加入する場合もありますし、自分が病気やケガの時、経済的に守ってくれる事もあります。

・・・ライフプランナーになって一番嬉しかったことはどんなことでしょうか。
上野・・・本当の身近な人を担当できた時でしょうか。前からの知人に『上野さんだから契約する』、『お前に任せる』と言われた事は非常に嬉しいと感じました。
もちろん、ご紹介でお会いした方からご契約をお預かりする時も嬉しいのですが、意外に身近すぎてやりづらいという話を聞いていたものですから、仲良くしている友人が、私と契約をしてくれたので、その時に本当に信用してくれていると感じて嬉しかったですね。

・・・これからのお客様にメッセージをお願いします。
上野・・・正直に言うと、生命保険の話は、面倒臭いと思います(笑)。今までにお話を伺ったお客様でも『上野さんだから聞くけど、正直そういう話は面倒臭いよね』という方がいらっしゃいました。
実際は、決して少なくないお金のお話です。詳しい生命保険の内容を知って欲しいという事と、その為に使う2〜3時間という時間は決して惜しくは無いと思いますので、じっくり聞いて頂きこれからの人生を一緒に考えて行きたいと思っています。

・・・ありがとうございます。
(取材2018年 UMI)